glassレター 第14号

glassレター 第14号

クライミング glassレター 第14号

 

ガラスコックのグリースの塗り方のコツ!

お教えいたします!!

福岡の言葉で言うと 

厚いより薄ぅ〜かが、よか〜ぁ。よかばい。

 図1.png  

① グリースをコック穴の両側(赤囲み部)に薄く塗布します。

図2.png

② コックを差しこみ、回すことで全体にグリースを伸ばして下さい。

図3.png

ガラス活栓にグリースを塗布するときは、コック部に薄くつけてください。

ガラス活栓にグリースを塗布することで、液漏れを抑えることができます。

グリースの塗布が厚く塗りすぎますと、活栓部分の穴や排出口がグリースにより

塞がれてしまい、液漏れの原因となります。

接触面間に気泡が見えず、全体が一つのガラスのように透いて見える程度が

適正なグリース量です。つけ方は、経験豊富な営業マンが、手取り足取り教えます!

 

glassレター 必要な方は、↓こちらよりダウンロード可能です!!

     クライミングGLASSレター第14号.pdf

 

★お問合せはこちらより★

 

【更新日:2018/09/21】