営業部

営業課

ユーザー様は、試験管1本から実験台まで、環境分析やバイオテクノロジー、臨床検査食品分析、有機・無機化学分野など、多くの実験器具や科学機器を使用されています。
クライミングは、一つ一つの製品を真心こめて供給しており、その大事な役割を担うのが営業スタッフになります。すべて研究者の方々と同じ目線で話ができるように、メンバーのほとんどが理工科系出身者です。
取扱商品は多岐に渡り、なおかつ専門性が要求されるため、絶えず勉強を行っています。最新の情報を提供することで、研究活動やビジネスをサポートしています。
営業課では、自社ブランド体積計から分析用硝子器具まで幅広い硝子実験器具を中心に提供しながら、ガラス製品以外の科学機器・理化学用消耗品の販売も合わせて行っております。研究者や技術者の要望を聞いた上で、熟練の「ガラス加工技能士」と共に最適な器具を設計製作しています。

eigyo_eigyo.jpg

法人のお客様

弊社営業部門では自社製品をはじめ多種多様にわたる、理化学用機器・消耗品関連を取り扱っております。〔詳しくはこちら

商品課

お客様へスピーディーで確実な納品に努めています。

商品課は、お客様からいただいたご注文のお電話やFAXの受注入力業務を中心に納品書の発行・商品発送を行っています。
みやま・筑後事業所で製造した品物は、定期便にて入荷し倉庫へ補充されます。
事業所間の距離を感じさせないよう販売管理システムにて情報の共有を行い、お客様へスピーディーで確実な納品ができるよう在庫管理を行っております。

eigyo_shohin.jpg

営業部 責任者 白石部長

営業の事業概要

大学の研究・環境分析機関・製薬会社・ワクチン製造メーカー・飲料製造メーカーなど研究・分析・製造に使用するガラス器具・分析機器などを販売しています。環境分析機関では土壌・大気・水質など有害物質の測定用ガラス器具、製薬会社は分析用ガラス器具(容量成績書付きメスフラスコなど)、ワクチン製造メーカーにはインフルエンザワクチンを培養、保管するガラス容器を納めています。弊社は地球環境維持・人類に不可欠な製薬、ワクチンなどの分野に日々サポートしています。

営業部の雰囲気について

営業本部は営業課6名と商品課4名の合計10名で構成されています。
皆30歳以上のベテラン集団で、少し若さに欠けていますが、業務処理に関しては、だれが抜けても100%の仕事をこなせる体制を維持しています。
また、社内・社外のイベントに参加する事が多く、近年では駅伝・ソフトボール大会・砂浜の祭典などで優勝や準優勝をするなど、輝かしい成績を収めています。
何をするにも長年付き合ってきた者同志、阿吽の呼吸で対応する素晴らしい集団です。

特徴

弊社以外の理化学硝子製造メーカーは分担加工をしており、数社が協力し合って一つの商品を作り上げますが、弊社は各事業所に製作依頼をすれば他社に依頼する事なく商品が完成します。日本で唯一の一貫生産が出来る会社です。
また、2016年の7月からガラスエッチング加工ができる会社を吸収した事でガラス加工の幅が増えました。

品質など気を付けていること

規格品の商品は在庫を切らせる事がないようにし、特注ガラス器具は使用者の環境を考慮したアドバイスを行い、満足していただける商品を提供するように心掛けています。

社員活動や地域活動

毎月2回の社外清掃を実施しています。最近は弊社の活動に触発されて、社外清掃を始める会社が増えてきました。当初に比べてごみの量も減ってきています。
ゴルフ・駅伝など、共通の趣味を持った者同志が地域イベントに参加して、心身ともにリフレッシュしています。
ボランティア活動では、野球好きが高じて学童・中体連・社会人軟式野球の審判をしている営業マンもいます。

今後の展望

体積計ガラス器具生産量は日本一なので、今後は理化学ガラス器具生産日本一になる事。
研究者・分析者から真っ先に選ばれるような、理化学ガラス分野の知識を持ったトップ営業マンを増やす事です。

shiroishi.jpg

member_eigyo.jpg